トイレの水漏れ修理は発見した時に、まず水栓を止める

水が止まらない

工具

毎日使うトイレは、気がつくと、水漏れをしている時があります。故障している原因によっては、自分で修理することもできます。特に多くある故障として、タンク内のトラブルがあります。水が止まらない時は、タンクを確認しましょう。

Read more

ゴムフロート

作業服の男性

トイレの水漏れは、ゴムフロートによって起こる時があります。流したレバーが元の位置に戻らなくて水が出っぱなしになる事があります。タンク内にあるゴムフロートが上がっているので、修理が必要になります。

Read more

ウォシュレット

水道管を修理している男性

最近の家庭用トイレは、ウォシュレットが多く普及しています。ウォシュレットは、機械なので、誤作動を起こす事もあります。ウォシュレットが故障していることが原因で、水漏れを起こす事もあり、修理が必要になってきます。

Read more

原因と対策

トイレ

ウォシュレットの水漏れが発生した際は、コチラで紹介されている水道業者にすぐ連絡しましょう。早急に対応してくれるので安心ですよ。

トイレの故障といえば、つまりや水漏れ、水が止まらない、流れないなどをあげる事ができます。
これらの原因は、細かな原因が存在し、修理する必要があります。
修理は、自分で行うことが出来る物もあれは、業者に頼んで修理を行ってもらう物があります。
トイレの故障の原因を知っているだけで、簡単に自分で修理する事ができます。

トイレの水漏れ等のトラブルを発見した時には、落ち着いて対処することが必要になります。
トイレの故障は、臭いや汚れの原因になるので、すぐに修理する必要があります。
水漏れや水が流れない等のトラブルは、タンク内に原因がある場合が多く、対処方法を知っていると簡単に修理することができます。
トラブルの原因には、他にも、ゴムパッキンの劣化やジョイントのサビ、シールテープの緩み等が原因の場合もあります。
その際には、業者にお願いして対処してもらう必要があります。
故障を発見した時には、まず水栓を止めることが必要になります。
給水管や水道の水を供給する水道管には、止める事ができる栓があります。
栓をひねることで、水が止まります。
水が止めると、タンクの中を確認してみます。
タンクは、蓋を持ち上げると簡単に外す事ができます。タンク内には、水漏れ等の原因があるので、よく確認して解消しましょう。

トイレの修理には、いくつかの修理工具が必要になってきます。
最低限揃えていることで、すぐにトイレの修理を行う事ができます。
工具は、ドライバーやモンキーレンチ、ラジオペンチ。シールテープなどです。
必要な工具は、ホームセンターなどで購入することができます。